授業形態

基本的な指導時間は、50分の授業と5分間の宿題確認の、計55分になります。
小学生・中学生は、講師一人につき生徒が三人の、1対3形式で授業をします。
ただし、中学受験生と高校生は、講師一人につき生徒が二人の、1対2形式での授業となります。

基本は平日と土曜日(祝日も通常通り)に授業を行います。

授業前後には漢字と英単語の小テストを毎週行ないます。

土曜日には、夕方を中心に無料の特別講座も実施。

日曜日に授業を実施することはほとんどありませんが、希望に応じて開室もいたします。

小学生は放課後しっかり遊ぶ時間を確保し、中学生は18:30終了の部活動後に通いやすくしたいという考えから、このような時間割設定になっています。

しかし教室の開室自体は16時ごろにしておりますので授業前の入室も可能です。

また、17時半以前での授業も相談次第で可能ではございますのでお気軽にご相談ください。

小学生・中学生・高校生コースの詳細については、ホームページの各種ご案内からご参照ください。

基本授業料

集団授業

学校の長期休暇時期には講習を行いますが、受験生は集団授業での実施となります。

また土曜日の特別講座は、小学生・中学生ともに集団授業となります。

科目は多岐に渡るものを用意し、講座自体も楽しく学べるような構成を意識しております。

春期講習・夏期講習・冬期講習に関しましては、ホームページでのご案内をご参照ください

テストについて

小学5,6年生と・中学生は、4月・8月・1月に学力テストを実施します。
(注:受験生は4月・6月・8月に実施、9月以降に会場模試を受けてもらいます)

中学生のみならず、小学生には高学年のうちからテストに慣れてほしい思いで
どちらも年に3回の実施とします。

学力テスト実施後は、中3生はもちろんのこと
どの学年でも、小学生も見直し講義を行います。

入塾後のご連絡手段

入退室の状況についてはメールにて確認ができます。
専用のカードを利用してもらうことにより、保護者様におしらせが送信されます。
お子さまの無事のご確認やお迎えの連絡などにご利用ください。

その他塾の開閉状況など、ご連絡に関しましては
メール・公式LINEのどちらかを選択可能です。

公式LINEの導入により、メールよりも塾からの連絡が確認しやすくなると同時に、
塾へのお問い合わせ等も気軽に行えるようになっております。
また、それらでなくても電話での対応もしておりますのでお気軽にご連絡ください。